Edge Project ~俳優の「真実の演技」を手に入れる為のワークショップのシリーズ~

その時その場でのみ起こり得るあらゆる要素に確実にコミットしながら、俳優同士が、繊細かつ力強いコミュニケーションを行う事で、深く鋭い真実の葛藤を生み出す。 リアルでお芝居のようでなく、観客の心に深く届く、本物の芸術的な演技を身に付けたいならPrayers Studio が提供する Edge Project のシリーズで具体的な訓練を始めましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優の仕事と最も重要で基本的な能力

演技とは本質的(精神的或いは霊的)には交霊に類する「受信」である

では、演技の本質を合理的・物理的(肉体的或いは物質的)に構造分析してみるとどうなるのか

舞台上、或いはカメラの前での仕事は大きく2つにカテゴライズできる

・そのときその場での相手役や、物理的環境(セット、音、光等)との感応
・役の抱える事情(役の過去とも言える)との感応

本番以前の仕事は

・戯曲やシナリオの分析と行動への翻訳

上記全てに関わる俳優の基本能力として無限に発達させるべきものが

・俳優の神経系(最も正直な神経系統・最高の透明度で全てを観客の前にさらサざるを得ない神経回路・最も繊細で敏感な、完全に開かれた意識)

である



スポンサーサイト

リズム

文化の違いと言葉の違いは大きくかかわりを持っている。そしてその本質は文法と共に、言葉自体が持つリズムとかメロディーが人間の神経系に与える影響、或いは思考系に与える影響。英語と朝鮮語と日本語では、行動がいかに大きくかわるか・・・やってみよう

実人生の似たような状況

役の提案された状況を感じる(感情準備)為に
自分の人生から似たような状況も持ち込む
と言うが
何について「似たような」状況を見つけるのか

それは 「関係」 だ

役が関わっている状況と役との間の関係

役が関わっている相手役と役との間の関係
 
それを見つける事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。